IPOとは未上場企業が新規に株を上場し、投資家に株を取得させることをいいます。特に公募価格が割安な場合が多く、更に初値が高くなる傾向があるため利益に繋がりやすく、投資家から常に注目を集めています。

8月のIPO銘柄を参考に予想を立てる

IPOを上手に活用することができれば、個人でも大きな利益を獲得することができます。
IPOの一番の魅力は、企業が上場したときに株価が大きく上昇することです。
これは、企業の知名度があがることによって、業績に大きな影響を与えるからです。
株式投資を行っている人は、業績が伸びた企業の株を持っていれば、初値のときに売却することができます。
注文をしたときの価格と売却をしたときの価格を比較して、売却のときの価格が大きければ利益です。
売却の価格のほうが小さければ損失となます。

また、IPOをするためには証券会社に口座を作っておかなければなりません。
いろいろな証券会社があるので、自己都合にあったものを選択するといいです。
証券会社によって抽選の方法が違うので、事前にチェックしておきましょう。
ランキングや口コミをみるこで、当選確率が高いものを選択できます。

また、過去の実績から分析をすることができます。
たとえば、8月のIPO銘柄といった具合です。
8月のIPO銘柄の数や公募価格の平均や利益率などのデータを収集するといいです。
また、企業によって決算月が違うので、決算月と初値の価格にどのような関係があるか知るのもいいです。

8月のIPO銘柄は過去のデータを参照することができます。
上場をした結果、初値がどのくらいになったかを知ることができるでしょう。
また、公募価格が高いものが初値も高いとは限りません。
独自のセンスで企業を分析することで、株価が上昇する銘柄の見つけ方を覚えておくといいです。
上昇しやすい銘柄を見つけるコツを知れば、あとは当選するコツをつかむだけです。
当選率をあげる方法の一つが、複数の証券会社で注文することです。